VIOの自己処理でチクチクする女子へ!アンダーヘア脱毛の正しい方法

VIOを自己処理してチクチクで悩んでいるあなた!
もうチクチクやかゆみで憂鬱にならなくていいですよ。
ここでは、チクチク解消法と正しいアンダーヘアの処理方法をご紹介します。
これで、あなたもかゆみやチクチクのイライラから解放されますよ。

VIOの脱毛処理は本当に必要なの?

そもそも、どーしてVIOのアンダーヘアを処理しなきゃならないんですか?
邪魔だから?
もじゃもじゃで見た目が悪いから?
めんどくさいなら処理しなきゃいいんじゃない?
でも、それじゃー夏に水着も着れないし、友達と温泉に行ったとき恥ずかしいかも・・
でも逆に男子の目を気にしているのは自分だけじゃないかって思ったりもして・・
実際、どーなの男子目線は?

アンダーヘアを処理していない女子について男子の本音は?

知ってました?
男子の98%が女性に対してアンダーヘアを処理してほしいと思っていることを!
2014.5.11~5.20ケノンを購入した男性にアンケートを行った結果が以下のとおりです。
特にヤバいのが

第一位 ショーツからはみ出しているのがイヤ!(51%)
第二位 VIOを覆い隠す大量の毛がイヤ!(31%)
第三位 ゴワゴワした毛触りがイヤ!(18%)


となっています。
海外男子は、もっと強烈で「VIO処理をしてない女子は不潔」と言っているほどです。
結論!
VIO処理してない女性は嫌われる!
あなたのVIOは大丈夫ですか?

男子から見た女子のアンダーヘアの理想像は?

男性の本音を示したグラフ

男性から見た女子の理想的なアンダーヘアとは?

第一位 程よく整った状態がグット!(74%)
第二位 つるつるがいい!(24%)
第三位 その他(2%)


ですって!
なんと、「つるつるがいい」という男子が24%もいるという事実!
つるつるって、いわゆるハイジニーナってヤツですよ。
ハイジニーナって知ってます?

ハイジニーナってなに?

ハイジニーナってVIOのアンダーヘアが全くない状態

ハイジニーナっていうのは、アンダーヘア―が全くないことを言います。
一昔前までは「パイパン」とも言われていましたっけ。
美意識の高い女性やセレブの間では、一般的になってきています
ハイジニーナの語源は「hygiene」(ハイジーン)に由来していて、「衛生」を意味します。
つまり衛生上のメリットが多いのがハイジニーナなんです。

ハイジニーナのメリット

ハイジニーナの衛生上のメリットとしては

Iライン

おしっこや生理時の経血がアンダーヘア―に付着してムレて雑菌が繁殖するのを防ぐことができます。
あなたも生理時に痒くなった経験はありませんか?
また、不快感や臭い、かぶれも雑菌のせいです。
ハイジニーナにすれば、アンダーヘアに経血が付着することもなくなるので、雑菌の繁殖が防げます。

Oライン

大便をした際に、ウンチがOライン周りの毛に付いたままの状態だと雑菌が繁殖してしまいます。
すると、肛門付近のかゆみやかぶれの原因となります。
ハイジニーナにすれば、かゆみやかぶれのイライラからも解放されます。

Vライン

Vラインに関しては、衛生上のメリットはさほどありません。
でも、一度ハイジニーナにしてしまえば、水着を着るたびにアンダーヘアのはみだしを気にすることは全くなくなりますね。

ハイジニーナを公言している芸能人や有名人

モデルやセレブの間で常識になりつつハイジニーナですが、芸能人や有名人もハイジニーナであることを公にしている方はたくさんいます。
例えば、

海外編

●ジェシカ・シンプソン
●パリスヒルトン
●ブリトニースピアーズ
●グウィネス・パルトロー  など

日本編

●マギー
●ダレノガレ明美
●菜々緒
●マリエ
●武藤静香
●壇蜜
●道端アンジェリカ
●指原莉乃

●高橋みなみ
峯岸みなみ
●永尾まりや

●西川史子
叶恭子 など

VIOの処理は衛生面からもグット

ハイジニーナにするのは極端ですが、VIOを処理することは、男性目線だけじゃなくて、衛生面でもかなり有効であることがわかりました。
やっぱり、あなたの判断は正しかったんです。
VIOを処理して衛生面でも男性視線からもベストな状態にしましょう! 

アンダーヘア―を自己処理するとチクチクかゆい

で、早速、アンダーヘアをカミソリでジョリジョリしたら、チクチクかゆくなったわけですね。 チクチクが痛いような痒いような、そしてイライラしてきて、ものごとに集中できないですよね。
もう、この痒みいつまで続くの!

VIOを剃ったら、いつまでチクチクが続くの?

チクチクのイライラも時がたてば治まります。
で、一体、VIOを脱毛したらチクチクしている期間はどれくらい続くかっていうことなんですが、これは人によって様々です。
短い人は4~5日で治まりますし、長い人は2週間くらいチクチク期間が続きます。
人それぞれ毛質や発毛速度、毛の成長具合が異なるので、チクチク期間に差が出るんです。

VIO剃った後のチクチク3つの原因!

で、結局、VIOを自己処理すると、なぜチクチクするんでしょう?
そうそう、チクチクが下着から突き抜けて飛び出した経験ありませんか?
そこに原因がありそうですね。

チクチクの原因1【毛の断面が鋭利なため】

剃毛のビフォーアフター

アンダーヘアは、毛足が長く先端は丸みを帯びています。
ところが、カミソリやハサミでカットすると、先端がスパッと切られ、毛の断面がまっすぐになります。
すると、角ができるので、毛の角の部分が鋭利な状態になります。
Iラインを剃った後は、内股の肌に短くなったアンダーヘアが刺さりチクチクします。
また、Oラインを剃った後は肛門の周りの肌を短くなったヘアが刺激してチクチクするんです。

チクチクの原因2【下着との摩擦】

アンダーヘアを剃るまで覆われていた肌が下着と直接触れることになります。
下着の繊維と肌との摩擦が刺激となってチクチクとした痛みやかゆみを感じることがあります。
また、剃って2~3日すると、ヘアが少し生えてきます。 この時、ヘアと下着との摩擦で毛根が刺激されてチクチクすることになります。
さらに、下着との摩擦で肌表面の角層が刺激に敏感に反応すると炎症を起こすことも!
炎症を起こすと治るまでに時間がかかるので注意が必要です。

チクチクの原因3【肌が敏感になっているため】

VIOは体の皮膚の中でも肌が非常に薄く刺激を受けやすい部分です。
そのため、カミソリなどでアンダーヘアを剃ると、肌のコンデションによっては、角層の表面を傷つけることがあります。
ダメージを受けた皮膚は、赤くなったり乾燥したり、時には炎症を起こしたりします。
乾燥や炎症はチクチクやかゆみや痛みに繋がるんです。

VIO剃った後のチクチクを抑える5つの方法

さて、チクチクの原因がわかったところで、アンダーヘアを剃った後のチクチクにお困りのあなたにチクチクを抑える方法をご紹介します。

チクチクを抑える方法1【保湿クリームを塗る】

前項でご紹介した通り、チクチクの原因の1つに肌の乾燥があります。
これは乾燥肌の方はお分かりになると思いますが、顔や腕、足でも乾燥すると痒くなりますよね。
あれです。
VIO付近のアンダーヘアを剃ると、皮膚を覆っていた古い角質もそぎ落としてしまいます。
すると保湿できなくなり乾燥するんです。
乾燥すると当然痒くなってしまいます。
そこで、デリケートゾーン周りの乾燥を防ぐためにも保湿ローションや乳液、クリームやジェルを塗ってケアしましょう。
ただし、VIOは他の肌と違って角質層が薄いので、塗る保湿ローションなどは低刺激のものを選びましょう。
最近では、セラミド入りのものが保湿効果が高いと評判です。

チクチクを抑える方法2【下着を変える】

アンダーヘアを剃ったばかりの肌は、とてもデリケートです。
できれば下着との接触も最小限にしたいところです。
特に、肌にピタッとフィットする化学繊維の下着は、肌との摩擦が大きく、刺激を増大させてしまいます。
アンダーヘアを自己処理した後は、できるだけ肌に優しい素材で通気性の良いものを着けましょう。
コットン生地のボクサーショーツは締め付け感が少なくおススメです。
そして、サイズも大きめの方が摩擦が少なくて良いです。

チクチクを抑える方法3【服装にも注意】

下着の次に注意したいのは、パンツです。
VIOのカミソリでの自己処理後は、パンツは避けましょう。
特にスキニーパンツは厳禁です。
痛みやかゆみがハンパなく襲ってきますから。
また、スカートもタイト系は避けた方が無難です。
内股を締め付けられると、どうしても肌と剃った後の毛と接触しやすくなるので、チクチクしますし、痛くもなります。
この時だけは、緩やかなスカートがベストですね。

チクチクを抑える方法4【トリートメントを使う】

もともとVIOの毛はゴワゴワしているので、剃った後の短い状態でも固さを維持しています。
このとがった感を柔らかくすれば、肌や下着との摩擦も減ります。
そこで、お勧めするのがVIOの毛を柔らかくするための専用トリートメントです。
VIO専用のトリートメントを使って毛を柔らかくすることで、肌や下着との刺激を抑えかゆみを軽減できますよ。

チクチクを抑える方法5【かゆみ止めを塗る】

上の3つを全部やってるけど、どうしてもかゆみが治まんない!
そんな時は、我慢せずかゆみ止めを塗りましょう。
薬局やドラッグストアで手に入るデリケートゾーンのかゆみ止めなら「フェミニーナ軟膏」が評判がいいですね。

かゆみのイライラは、どうしようもなく集中力を低下させます
ょっとした人間関係のトラブルや勉強や仕事に支障をきたすことにもなりかねません。
また、車などを運転していた場合など交通事故にも繋がりかねません。
今すぐきちんと対策しましょう。

VIOの自己処理はチクチクしない方法でやりましょう!

チクチクしてしまったことは、もう痒み対策をしていくしかないんですが、結局のところ、

●チクチクしない
●痒くならない
●痛くならない


っていうVIOの自己処理ができればいいわけですよね?
じゃ―、セルフ処理しても、チクチクしない、痒くならない、痛くならいない、そんな方法があるの?
っていう話になります。
VIOの脱毛方法には何種類かありますが、一体どれがいいんでしょうか?

アンダーヘアの脱毛には3つの方法がある

VIOのアンダーヘア脱毛には大きく分けて3つの方法があります。

1 脱毛クリーム
2 脱毛器
3 脱毛サロン


が、よくなされている方法です。
ここには、カミソリで日々、ジョリジョリ剃る方法や毛抜きで1本1本抜く方法は含まれていません。
その理由はおススメできないからです。
理由は後でご紹介します。
では、アンダーヘアの脱毛3つの方法のメリット・デメリットを見ていきましょう。

VIO脱毛の方法1【脱毛クリーム】

脱毛クリームのメリット

●薬局やドラックストアで手に入る
●価格が安い
●取り扱いが簡単
●1回当たりの使用が短時間で済む

脱毛クリームのデメリット

●永久脱毛ではないので継続してく必要がある
●1個が安くても買い続けなければならない
●塗り続けることで黒ずみなど肌への影響が心配

体験談

簡単!お手軽!安い!

と三拍子そろった「脱毛クリーム」によるVIO脱毛ですが、残念ながら一度脱毛したからと言って、永久にその状態が続くわけではないってことです。 つまり、毛は次々生えてきます。
生えるたびに毎回、クリーム脱毛をしていかなきゃならない、ってわけですね。
また、脱毛クリームを塗り過ぎてデリケートゾーンの黒ずみも心配です。 せっかく、脱毛してきれいになったのに現れたのが黒ずんだVIOでは、泣くに泣けません。
脱毛クリームは簡単で便利ではありますが、一過性の方法と考えておきましょう。

VIO脱毛の方法2【脱毛器】

VIOの自己処理法ナンバーワンの人気手法です。
人気の理由とデメリットを比較していきましょう。

脱毛器のメリット

●脱毛器によってはサロンと同等の効果が得られる
●自宅で永久脱毛ができる
●機種によって家庭内で使いまわしができる
●高効果なのにサロンより安価でできる

脱毛器のデメリット

●機種によっては使い捨てのものもある
●機種によっては脱毛範囲が狭いものもある
●機種によっては照射出力が弱いものものある

体験談

脱毛器は自宅で高級脱毛クリニックと同様の効果が得られるのが特徴です。 しかも、サロンと違って通う必要もなく予約の必要もありません。
完全に自分のペースで脱毛ができます。
脱毛サロンの予約日に生理が当たった場合、施術ができないので、また予約のやり直しになります。
その点、脱毛器は自分の予定だけで脱毛処理ができるので大変便利です。
ただし、脱毛器を選ぶ際の注意事項としては、機種によって得られる効果が違うということです。
例えば照射出力であったり、照射範囲であったり・・・
これによって脱毛効果にかなり差が出てしまいます。
脱毛器はとても便利ですが、機種選びは慎重にしなければなりません。

VIO脱毛の方法3【脱毛サロン】

絶対的に間違いがないのが脱毛サロンです。
しかも、全て施術者にまかせておけばいいわけですから・・ では、完璧な脱毛サロンについて、メリットとデメリットを見てみましょう。

脱毛サロンのメリット

●脱毛のプロに全て任せられる
●自分は横になっているだけ
●仕上がりがきれいにできる

脱毛サロンのデメリット

●とにかく料金が高い
●スタッフに通うたびに何度もVIOを見られる
●概ね2ヶ月に1回通い3年くらいかかる
●剃った後に施術するのでチクチクがある

体験談

脱毛サロンの最大の特徴は、脱毛のプロに身を委ねられ、自分は何もしなくていい、という点です。
ただし、施術前にはアンダーヘアを剃っていかなければならないので、やっぱりチクチクからは逃れられません。
脱毛サロンに行く都度剃らなければならないので、20回程度はチクチク痛さの時間を過ごさなければなりません。
また、利用者が途中で止めてしまった原因が、
1 通うのがめんどくさくなった
2 予約しても生理などで、日程がずれる
3 結構、高い
4 スタッフに毎回VIOを見られるのが恥ずかしい

との回答があります。
結局、脱毛サロンって、何十万円も支払うのに、すぐに毛がなくならないし、しかも、何度もスタッフにVIOを見られるというオマケ付きです。

【結論】VIO脱毛自己処理の正しいやり方

VIO脱毛について、3つの方法について見てきました。
どうですか?
あなたにとってのベストなVIOセルフ処理の方法は見つかりましたか?
それぞれにメリット・デメリットがあります。

結論から言うと、トータル的に見て、最もオススメできるのは、「脱毛器」です。
しかも信頼性の高い脱毛器を選べば間違いないです。
脱毛器は誰にも見られることなく自宅でサロン並みの効果が自分のペースで行える、という最大の特徴があります。
確かに高価な脱毛器もあります。
しかしサロンに通う費用を考えるとVIOだけなら何分の一かの費用で済みます。
また脱毛器を全身にも使うとなると、脱毛サロンに通う料金の何十分の一でしかありません。
コスパを考えるなら脱毛器による脱毛が、今のところベストな選択になります。

やってはいけないVIO脱毛の自己処理法!

VIOのアンダーヘアの脱毛について、オススメの方法をご紹介してきましたが、逆にやってはいけない方法もあります。
その脱毛法はなぜやってはいけないのか?
理由も添えてご紹介していきますね。

カミソリで剃る

上記でご紹介したとおり、カミソリによる剃毛は皮膚を傷める危険性が大変高い方法です。
皮膚に刃物を当てて剃る行為で、男性がやっているのは「ひげ剃り」ですね。
中にはひげそりによる「カミソリ負け」という症状もあります。
ひげそり後の頬が赤くぶつぶつになっている男性の方を見たことがありませんか?
あれがひげそり負けです。
また、ひげそりで頬やあごから出血した、という話は聞いたことがありませんか?
よく頬に絆創膏を貼っている男子がいますが、まさにひげそり時にカミソリでケガしたものです。
これがVIOのアンダーヘアの自己処理にデリケートゾーンに起きたら大変なことになります。 デリケートゾーンがカミソリ負けで赤くただれたり、カミソリで傷ついて雑菌が入りかぶれたりしたら、まず間違いなく病院での治療が必要になります。
誰にも知られずに脱毛しようとしているのに、デリケートゾーンにトラブルが発生したためにお医者さんや看護師さんにVIOを見せることになってしまいます。
これではシャレになりませんよね。
ですから、アンダーヘアのカミソリによる剃毛方法はおススメしません

ブラジリアンワックスで抜く

ブラジリアンワックスは、剃るのではなく、毛を抜く、という脱毛方法です。
トロッとした専用のワックス剤を脱毛したい部位に塗り、固まったところで一気に剥がします。 ワックス剤で毛を絡めとるので、広い範囲を一瞬で脱毛できるんです。
脱毛サロンでも広く行われているので、あなたもご存知かもしれません。
テレビのバラエティー番組で、罰ゲームとして男性タレントのすねにガムテープを貼り、ベリベリ剥がして痛がる様子で笑いを取っているのを見たことがありませんか?
ブラジリアンワックスは、理屈としてガムテープでの毛剥がしと一緒です。
ということは一気に毛を抜けば痛いに決まっています。
また、毛を抜いたカ所から出血することもあります。
さらに、毛を抜いた毛穴は開いたままなので、ケアを怠ると肌が荒れる可能性もあります。
そして、時には開いた毛穴からばい菌が入り化膿することもあります。
同様に毛抜きで1本1本抜くことも、ブラジリアンワックスによる脱毛と同じリスクがあるということになります。

VIOの自己処理でのチクチク対策【まとめ】

VIOの自己処理でチクチクしてしまった時の解消法はおわかりになりましたか?
現在、チクチクになってしまったのならチクチクしないように対策をするしかありません。
ただ、次にVIOを自分で処理するときには、脱毛後にチクチクしないように、痛くならないように、痒くならないように、していけばいいわけですよね。
本文で紹介したとおり、やってはいけないことはやらない。
そして、おススメの方法で脱毛するのが最もいい解決法です。
優れた脱毛器で自己処理する方法なら、コスパ的にも優れているし、何よりも恥ずかしい思いをしなくて済みます
それに完全に自分のスケジュールで処理できますから、時間に縛られないのもメリットですしね。

VIOのアンダーヘアを処理しないなんて、今や前時代的な考え方です。
海外では、アンダーヘアの処理をしていないと「不潔呼ばわり」されているのが現状です。
ハイジニーナにしている友達も何人も知っています。
衛生面でもVIOの処理は今後もっともっと一般的になっていきます。
その証拠に雑誌での特集が組まれたり、モデルや芸能人、タレントの方々が、どんどんハイジニーナ化しています。

あなたは、今のままのVIOで本当にいいんですか?
男性目線が気になりませんか?
女性目線が気になりませんか?
わきの下の脱毛処理だけで満足していませんか?


いざという時に困らないように、今のうちにVIOのアンダーヘアの処理を済ませておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました